CGによるご提案cg design

お客様への装飾イメージを伝える際に、伝えたい内容を多くの言葉や文章で伝えるだけではなく、その色や形を具体的に伝える側の意図が「画像イメージ=伝えたい情報量」としてその全てが見た時に伝わります。
色・形・サイズ感など「実際の正確な情報」と「体感的な認識」の誤差は人それぞれ感覚が異なります。
それらの誤差を無くす事でクレームを未然に防ぐ事ができ、効率的な受注にも繋がりお客様にもよりご安心頂けます。

■CG制作の流れ(主要)

  • 1.ご要望などの打合せ/お見積りを作成
  • 2.施工式場のデータを撮影/採寸
  • 3.デザインを起こす/段組を計算
  • 4.納期に合わせてCGを制作
  • 5.3点程のデザイン候補を提示
  • 6.決定後、詳細のご要望をヒアリング
  • 7.最終のイメージを提示
  • 8.花材の発注/調整を行う
  • 9.祭壇の制作(事前作り込み)
  • 10.実際の式場で設置(施行)

ご依頼~制作・納品まで

1.ご依頼

規模・イメージ・特記事項など要望を伺います

2.お見積り

内容のレベル・量・納期に応じて料金表を基に見積りを作成

3.受注

見積り書にサインを頂きご返信頂いた書面が発注書となります

4.CG制作

要望書を基にデザインを起こし専用ソフトで制作します

5.納品(メールにてご納品)

完成イメージをご確認頂く1回までの修正は無償対応(一定範囲)

3.完成イメージ(施行)

CGの設計図を基に祭壇を作成実際の式場にて設置

Contents Menu
閉じる